研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

iphone6s ケース エヴァ

成功事例

アディダス 手帳 型 iphone8 ケース

戦略的HP・戦略的SEOの導入で
資料請求数が
目標の2倍以上!!
顧客獲得単価(CPO)が
約1/4に!!
iphone x プラス ケース ブランド2

徹底的なコンセプトワークとヒアリング。
クライアントとしっかりとタッグを組んで戦略的HP・戦略的SEOを導入。
顧客獲得単価(CPO)を10ヶ月で当初の約1/4におとすことに成功!
資料請求目標の2倍以上!

www.reform-site.com

可愛い ケース iphone7

  • 集客がうまくいかない
  • 顧客獲得単価(CPO)を抑えたい

徹底的なヒアリングと
現状分析,モスキーノ iphone8 ケース 本物

  • コンセプトワークの実施
  • 戦略的HPの構築
  • 戦略的SEOの導入
ヴィトン風iPhone7カバー

戦略的HP導入:10ヶ月後

  • 資料請求が目標の2倍以上!
  • 顧客獲得単価(CPO)が
    1/4にダウン!

成功事例インタビュー

加速力のリスティング広告、持久力のSEO。最終的に勝ったのは!?

リスティング広告と戦略的SEO、最適なプロモーションとは!?

i pad 8 カバー

司会者
今回は全国のリフォーム業者を紹介するポータルサイトを運営しているクライアント様のプロジェクトについてお伺い致します。まず、どのような形でペンシルとのお付き合いが始まったのですか。
プロデューサー
きっかけは弊社が開催しておりますセミナーからです。このクライアント様は既に運営しているポータルサイトがあり、リスティング広告をメインに集客を行っていたようですが、コストパフォーマンスや集客力に不満があったようです。そんなお中弊社の開催するビジネスセミナーから戦略的ホームページに興味を持たれ、ご相談があった訳です。
司会者
リスティング広告は、クリック課金型で広告表示順位がオークション方式ですので同じ出稿金額でも集客力やコストパフォーマンスがだんだん落ちてくるのは当然ですね。
プロデューサー
はい。リスティング広告は即効性はありますが持続力に欠ける欠点があります。それに比べSEOは、一度上位表示されれば一定費用で安定した集客が可能なため、即効性はありませんが持続力があります。

コンセプトワークで目的意識を共有

司会者
なるほど。では実際にどのような形でコンサルティングを行っていったのでしょうか?
プロデューサー
まずはヒアリングです。現状分析無くして成功無しだと考えます。何をもって成功とするか、これも比較するデータがないと、どれくらい成功してどれくらい失敗したかがわからないはずです。ですから現在運営しているホームページのアクセス状況や内容、また目標数値など、現状の把握をすることから始めました。そうすることにより、現在クライアント様が不満に思われている問題の原因をヒアリングにより導きだすことができるのです。
司会者
どのようなヒアリングを行うのですか?
プロデューサー
我々がヒアリンングを行う際は、「何がダメなのか、それは何故か、どういう風に改善すれば解決できるのか」など、クライアント様と一緒に考えることで答えを探していきます。また共通の目的意識を持つことで成功へのイメージを共有する訳です。我々はこのことをコンセプトワークと呼んでおり、どんなプロジェクトを行う上でもコンセプトワークは、非常に重要な成功因子と言えます。
司会者
コンセプトワークはプロジェクトを始動させるのに必要不可欠なものと言えるのですね。
プロデューサー
そうですね。コンセプトワークにより生まれた共有の目的意識をもつことにより、我々もクライアント様のWEB事業部の一員のつもりで成功を目指したいと思っております。
司会者
コンサルティングという上での立場ではなく、あくまでも同等にタッグを組んでということですか?
プロデューサー
はい、我々はインターネットに関してはプロですが、クライアント様の業界事情や専門知識はクライアント様の方がプロです。我々はあくまでもクライアント様が持たれているノウハウをどのように活用すればインターネットで最大限に効果を発揮できるのかということのお手伝いが出来ればと思っております。

客観的な視点から割り出された目標値、その結果は!?

司会者
それでは今回の成功までの流れを教えて下さい。
プロデューサー
まずは現状を把握し、共通の目的意識を持つことです、そして次に行ったのはプロモーションの分析です。クライアント様は主にリスティング広告を出稿しておりましたので、どのようなキーワードで出稿しているのか、またどのようなキーワードでアクセスや、エントリーが多いのか、クリック単価や費用対効果まで、徹底的に洗い出しました。リスティング広告の分析を行うことで、リフォーム業界のキーワード特性を掴むことができたと思います。その後コンセプトワークで、今後の目的及び、目標をしっかりと設定することに時間をかけ、新しいサイトのコンセプト固めを行いました。今回我々から提案させていただいた内容は、戦略的HPを既存のページとは別に構築し、戦略的SEOによる集客を行い、資料請求獲得単価をリスティング広告の半分の5000円にするというものでした。
司会者
最適なプロモーションを選定しさらに目標を明確にするということですね?
プロデューサー
はい。プロモーションの選定はもちろんですが、何よりも目標値を数字ではっきりと決めることにより、成功か失敗かの判断基準を設けることが重要なのです。
司会者
では、その目標値はどのようにして決めるのでしょうか?
プロデューサー
マーケットの規模、競合他社の状況、検索エンジンからの誘導数とエントリー率などの客観的データと、我々がノウハウとして蓄積してきた経験則から設定しました。目標を達成する自信はありましたね!

資料請求 当初目標値50件 10ヶ月後110件

司会者
すごい自信ですね。結果はどうだったのでしょうか?
プロデューサー
結論から申し上げますとサイトオープンから10ヶ月目でエントリー数が目標値50件の2倍以上、資料請求1件あたりの獲得単価も目標値5000円の約半分2700円と大成功しました。
i phone ケース

想定外の出来事を乗り越える!!

司会者
はじめから計画通りだったという訳ですね?
プロデューサー
そう言いたいのですが実際に成功に至るまでには多くの苦労がありました。まずは対策キーワードが思うように上位表示されずにアクセス数が伸び悩んでいましたもともとSEOは半年〜1年半くらいのスパンで効果が出てくるものなのですが、何としても年内に結果を残したかったので再度対策を一から見直しました。また、伸び悩むアクセス数の中でいかにエントリーまで結びつけるかということをテーマにコンテンツの改善も徹底的に行いました。あくまでもユーザー目線でリフォームを考えている人が興味を引かれるコンテンツってとは何か?ということで、チームのスタッフを率いて徹夜でミーティングをしたりしていました。そんな苦労があって、ようやくランキングが上昇し始め、またコンテンツの改善によるエントリー率のアップによって、一件あたりの獲得コストを半分に抑えるという目標をさらに上回る結果を出すことができました。
司会者
初めから上手くいっていた訳ではないのですね。
プロデューサー
そうですね、初めから上手くいけば良いのですが、実際には想定外のいろいろなことが起きます。ただ、それは当然なことなので、その状況をいかにして越えられるかが本当の勝負だと思います。インターネットは他のメディアに比べて結果が数字としてはっきり出すことができますし、コンテンツの修正等もすぐに反映させることができるので、実は一番成功させやすいメディアだと思います。もちろんそこには苦労を厭わない努力が必要ですね。
司会者
結果に対してはクライアント様はもちろん、ペンシルのスタッフにとっても嬉しい結果ですよね。
プロデューサー
はい、成功までの道のりが険しければ険しい程、成功した時の達成感は爽快でしたね!
司会者
なるほど!成功の理由がよく分かりました。本日はありがとうございました。
プロデューサー
ありがとうございました。